YAMAMOTO
AKANE

山本

截金(きりかね)で表される悠久の時の流れや人の情。
はかなく脆い美しさは、小さなガラス空間の中で永遠に。

《截金硝子香合「無我」》

仏教美術の装飾で使われる金銀箔による截金(きりかね)を、ガラスの中に封じ込める独自の技法で生まれる作品。
繊細な截金とガラスの複雑な輝きが融合し、自然や時の流れが表される。
2016 個人蔵
©T.MINAMOTO

《源氏物語シリーズ第四十帖「御法」》

2013 佐野市立吉澤記念美術館寄託

《渦》

2020 作家蔵
©Naruyasu Nabeshima

山本茜

略歴
1977石川県金沢市生まれ
1999独学で截金(きりかね)を始める
2001京都市立芸術大学美術学部美術科日本画専攻卒業
2002京都造形芸術大学非常勤講師(~2008)
2011富山ガラス造形研究所造形科卒業
京都市に個人工房設立
山本茜